活けるキリスト

一麦宝塚チャペルへようこそ

  私たちの教会は、阪急&JR宝塚駅から西に6分の所にあります。

毎週日曜日には10時15分~11時45分まで聖日礼拝を老若男女様々な方が集い、神様に礼拝を献げています。

毎週金曜日午後15時15分からお子様を対象に耳を鍛える英会話教室(キッズブラウン)も行っています。

神である主は、人に呼びかけ、彼に言われた。「あなたはどこにいるのか?」(聖書・創世記)

これは聖書のことばです。忙しい日々の中で、あなたの心の居場所が解らなくなっていませんか?

聖書のことばの中に心の居場所があります。何方でも教会へおこしください。心よりお待ちしています。

礼拝のご案内

礼拝のスケジュールを紹介します。
どの集会も自由にご参加いただけます。

日曜礼拝日曜
10:15~11:45
礼拝を献げています。
祈祷会水曜
10:00~11:30

水曜
19:30~20:30
シリーズで聖書を学び、祈祷課題に沿って祈り合います。
そのほか早朝祈祷会・地区集会
日曜礼拝の流れ(10:15-11:45)
賛美聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
主の祈りイエス・キリストが教えてくださった祈りです。
使徒信条「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。
交読司会者と会衆が「交読文」を交互に読みます。
祈り司会者が代表して祈ります。
賛美聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
聖書の話牧師が聖書から分かりやすくメッセージを伝えます。(約30分)
賛美聖歌や新しいゴスペルソングを歌います。
献金神に感謝してささげます。(自由)
頌栄最後に神にささげる賛美です。
祝福の祈り牧師が祈ります。

礼拝後…

昼食ご都合よろしければどうぞ。
フリータイム自由に歓談したりする時間です。

ごあいさつ

一麦宝塚チャペルのホームページへようこそ

 生けるキリスト一麦チャペルは、2020年4月1日、一麦西宮教会のブランチ教会から独立して、一麦の群の19番目の教会として設立されました。ちょうど時を同じくしてコロナ禍が始まり、少人数の恵みの故にずっと礼拝を続けることができ感謝です。YouTubeのライブ礼拝、CDでの礼拝も併用しております。

  活けるキリスト一麦宝塚チャペル 土田典子牧師

プロフィール

 兵庫県丹波市市島町下竹田、京都府と兵庫県の県境、塩津峠の麓の樽井に生まれる。イエスさま・聖書も全く知らず、幼ない時から仏壇・神棚に手を合わせることが普通である檀家総代の家庭で過ごす。

阪神間に出て来て、長年、宝塚市立中学校に勤務、安倉中学校で能登輝彦校長に出会い、実姉の土田さとみ師(現一麦東京教会牧師)や、多くのクリスチャンの祈りの中、1981年9月受洗。10年後、教諭を辞し、関西聖聖書神学校入学。

1995年4月(阪神大震災の年)母教会の一麦西宮教会に赴任。10年後2005年、ブランチ教会に専任牧師として派遣。2020年4月独立、現在に至る。

 沿革

1995年7月 一麦西宮教会ブランチとして一麦宝塚チャペル発足。

2005年4月 専任として土田牧師赴任。(宝塚ソリオ2の2F)

2007年11月 栄町に移転。

2020年4月 独立。現在に至る。

礼拝メッセージ 2022年10月2日

ヨハネの福音書21:15-22
「あなたはわたしを愛していますか。」~ペテロの回復

 「あなたはわたしを愛していますか。」私自身も、もう一度、深く自分を顧みるときともなりました。
21:22「それがあなたと何の関わりがありますか。あなたは、わたしに従いなさい。」私の献身のみことばです。(受洗後10年目39歳1991年,名古屋新年聖会早天礼拝;大阪の原村師)
 31年になりますが、何かあるたびに「このみことば」が支えでした。あなたが従いなさい、と言われたから従って来た、というものがいつもありました。今回、私は本当に主イエスを愛しているのか、と問われました。イエスが、どんな時、どんな場面で言われたことばでしょう。
復活されたイエスが地上で現れたのは10回です。復活の日曜日に5回、その後の40日間に5回。弟子たちに現れたのは、復活の日、トマスがいない夜、8日後の日曜日トマスもいた時、そしてここは、⑦回目のガリラヤ湖の岸辺で復活されたイエスの記事です。
①21:1-14           岸辺に立つイエス
v.1 ガリラヤ地方のティベリア湖(ガリラヤ湖)、弟子たちはついにガリラヤに帰って来ました。
 弟子たちはエルサレムで、驚くべき体験の連続でした。日曜日エルサレム入城、メシア的王国を期待する民衆と弟子、ユダの裏切り、自分たちも逮捕されそうになり、リーダーであるペテロがイエスを3度否み、そしてイエスの十字架での死、埋葬、これでもう終わりと思いこんでいたが復活され2回も現れた。不安、恐れ、将来の事、大混乱の中にいる弟子たちの姿です。
3年前は、イエスの偉大な力に引きつけられ、全てを捨ててイエスについて来たペテロ。
マタイ4:19「わたしについて来なさい。人間を取る漁師にしてあげよう。」
今は、故郷に帰りこれからどうするか、「わたしは、よみがえった後、あなた方より先にガリラヤへ行きます。そこで会えます。」(マルコ14:28、マタイ28:7)と言われていたが,イエスを待っていても中々現れない、元の漁師に戻るか、イエスについて行った3年半、特に最後の過ぎ越しの木曜の夜のことを思いつつ、もんもんと苦悩するペテロです。
v.2-3 ペテロが「私は漁に行く=漁師に戻る」他の6人も一緒に漁に行くが、夜から夜明けにかけて「その夜は何も取れなかった。」
 「私たちの力が尽きた時こそ、神が力を働かされるときなのです。」 うまくいかない時、思い通りにならない時、自分の力、経験では何ともならないとき、神の力が働く時なのです。その時こそ、神が使いやすい器とされるときなのです。そんなとき、
v.4-6 「イエスが岸辺に立たれた。」のです。しかし、だれもイエスだとは分かりません。
ルカ5:1-11ペテロが最初に召命を受けたときと、同じ光景です。イエスの言われる通り、舟の右側に網を打つと、おびただしい数の魚、153匹の大きな魚でいっぱいでいでした。
v.7-14 ペテロはとにかく早くイエスのところに行きたかったので、湖に飛び込み、岸辺に上がると、炭火の上に焼いた魚とパンがあり、イエスは弟子たちを食事に招かれました。復活されたイエスとの和解の食事です。黙示録3:20「戸を開けるなら共に食事をする。」
弟子たちはいろんな事を思いながら、黙って食べています。この炭火の場面は、ペテロがイエスを否んだ時の光景を思い出します。ヨハネ18:18「寒かったので炭火を起し,暖まっていた」
 イエスが十字架に架かられる前に言っていた自分のことば、姿を思い出していたことでしょう。「あなたのためなら命を捨てます。たとい皆があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません。たといご一緒に死ななければならないとしても、あなたを知らないなどとは決して申しません。あなたとご一緒なら、牢であろうと死であろうと覚悟はできております。」と言いながら、結局は自分がかわいいのです。「そんな人は知らない」と呪いをかけて誓うペテロ、3度も。
②21:15-17          ペテロを回復するイエス
 そんなペテロに、イエスはシモン・ペテロに面と向って、一対一で言われています。
イエスは「ヨハネの子シモン。」と一回一回、初めてであった時の名前で呼ばれ、第一声は
「あなたはわたしを愛していますか。」 イエスのことばは、心・感情に集中し刺し通します。
へブル4:12「…魂と霊を分けるまでに刺し貫き…」 自分でも思いもよらず裏切ってしまった、自責の念に堪えず、自分自身に愛想も尽き果てているのに、なおも愛を求めてくださる。「わたしを愛しているか」と。イエスは、絶えず「わたしを愛してほしい」と求め続けられる。
 深いへりくだりの中で、「主よ、わたしがあなたを愛していることは、あなたがご存知です。」ペテロはもはや何も主張しない。「心を痛めて、主よあなたはすべてをご存知です。」自分の力,自分の愛,自分の熱心,自分の判断でやって来たが、それがいかに頼りにならないものかを認めるペテロ。全く叱責されないイエスの深い愛,悲しみさえ覚える主の恵みに,心砕かれ自我の死を知り,1回目、2回目、3回目と、どんなに主を愛しているかをどんどんと悟っていきます。
 次の段階は、主が新しい使命を与えられます。この主イエスの深い愛を外に表す、ことです。ペテロが,どんなに主を愛しているのかと言い現わすのではなく、イエスの羊を飼うことです。
いろんな羊がいます。神の愛は疲れ果てず、どんな人にも注がれるのです。私の内に在る愛が、一つの中心から溢れ流れ出ているから。主の赦しは完全、忘れる、思い出さない、それだけでなく、あなたを用いたい、あなたが必要と言ってくださるから。
ペテロは、人間を取る漁師から牧会者に!やがて教会が誕生していくのです。
③21:18-22            あなたは、わたしに従いなさい。
ペテロの神の栄光を現わす死に方、殉教の死をも示されます。
ペテロはヨハネが気になり、イエスから目を離すとすぐに比較の世界へ、落ち込みます。
「この人はどうなのですか。」 「あなたに何の関わりがありますか。あなたは、わたしに従いなさい。」 愛するとは従うこと、従うとは愛すること。まことの力,真の愛の力は,弱さを経た力,自分がどんなに力の無い者であるかを知った者の力です。
 マタイ16:24「だれでもわたしについて来たい、イエスに従いたい、イエスを愛したいと思うなら、自分を捨て…」あなたは、自分を捨てたいと思われた事はありますか。自分の権利,自分の身を守ろうとする,自己弁護,自我…どこまでこんな自分を引っ提げて生きて行くのか。自分の何かではなく、全てのもの自分自身を十字架に捨てるのです。
「あなたはわたしを愛していますか。」
「イエスをいつも喜び,イエスに絶えず祈り、イエスにすべて感謝!」

礼拝動画

よくある質問

誰でも教会に行ってもよいのでしょうか?

はい、どなたでも歓迎いたします。予約の必要はありません。教会に行くのが初めての方、家の宗教が違う方、お子様も一緒にお越しいただいて問題ありません。

「イベントのチラシをもらい、興味がある」「教会の中を見てみたい」「賛美歌を聞いてみたい」「本家のクリスマスっぽいイベントのぞいてみたい」「精神的に疲れた、休みたい」など、気軽にお越しください。

初めて教会の礼拝に行ったときはどうすればよいですか?

受付けで「初めてなのですが」など、声をかけていただければご案内いたします。聖書や歌集、礼拝順序が載っている「週報」などをお渡しします。よろしければ、前もって連絡して頂ければスムーズに対応させて頂きます。

また、差し支えなければ「来会者カード」にご記入ください。記入不要であれば「見学だけさせてください」と断られても結構です。

その他の質問

服装、持ち物はどうしたらいいですか?

普段着で大丈夫です。特別な持ち物はありません。

礼拝で使用する聖書や歌集は、受付けでお貸出ししています。

駐車場や駐輪場はありますか?

教会の隣にコインパーキングがございます。

礼拝では何をするのですか?

礼拝では賛美歌を歌ったりお祈りをしたりします。また、聖書を読み、牧師が聖書のお話をいたします。また、受付けでプログラムをお渡ししています。

礼拝に参加して費用はかかりますか?

いいえ、かかりません。礼拝の中で「献金」という時間がありますが、これは「信仰に基づく神様への応答を意味し、自発的なささげもの」のため、強制的なものではありません。お賽銭・会費・入場料・聴講料といったものではありません。初めての方はなさらなくても結構です。

牧師に質問や相談はできますか?

はい、もちろん大丈夫です。お話を伺います。礼拝後に声をかけていただくか、事前に電話やメールで日時のご相談をいただければ平日でも可能です。

教会の活動

交流会や季節の行事などがあります。
もちろん洗礼を受けていない方もご参加いただけます。ぜひお声がけください。


キッズブラウン英語教室
毎週金曜日15時15分クラス
16時15分クラス
みんな仲良く学んでいます!





そのほか、不定期の集会や季節ごとのイベントなどがあります。

お知らせ

アクセス

住所〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町3丁目5−11
TEL/FAX0797-86-3701 / 0790-26-7790
Mailtakarazuka-nori@kpd.biglobe.ne.jp
最寄り駅阪急&JR宝塚駅から西へ徒歩5~6分

アルバム

クリックすると、画像が大きくなります。

活けるキリスト一麦の群れについて

私たちの教会は単立一麦の群れに所属しています。
当教会の「キリスト教界の中での位置づけ」をご紹介します。

 

カトリックの教会ですか?プロテスタントの教会ですか?

一般に「プロテスタント」といわれるキリスト教会です。

 

回答をみる

どんな「信仰の特徴」がある団体ですか?

はい、「聖書を誤りのない神の言葉」と信じ、教会の拠って立つただ一つの正典であり、信仰と生活の基準としています。

教理的には「メソジスト」といわれる教派に近い立場(ウエスレアン・アルミニアニズム)です。「福音主義」といわれる教会の一つです。

他のキリスト教会との関係はどうですか?

教団として「日本福音同盟(JEA)」に加盟しています。

日本福音同盟(JEA)は、聖書信仰に立つ福音的諸教会の交流・協力機関で、「相互理解と交わりの促進・諸問題への対処・各種専門委員会による調査研究の実施と情報の提供・世界の同様な団体との協力提携」などを目的としています。現在、約100団体が加盟しています。

一麦の群れ教会の一覧はこちらをご覧ください)

 

「主の祈り」と「使徒信条」

「主の祈り」とはイエス・キリストが教えてくださった祈りです。

「使徒信条」とは「私たちはこのように信じています」という信仰告白です。

主の祈り
てんにましますわれらのちち
ねがわくは 御名みなをあがめさせたまえ
御国みくにきたらせたまえ
御心みこころてんになるごとく
にもなさせたまえ
われらの日用にちようかてを 今日きょうあたえたまえ
われらにつみをおかすものを われらがゆるすごとく
われらのつみをもゆるしたまえ
われらをこころみにあわせず
あくよりすくいいだしたまえ
くにとちからとさかえとは
かぎりなくなんじのものなればなり
アーメン
使徒信条
われ天地てんちつくぬし全能ぜんのうちちなるかみしんず。
われはそのひとわれらのしゅ、イエス・キリストをしんず。
しゅ聖霊せいれいによりてやどり、処女おとめマリヤよりまれ、
ポンテオ・ピラトのもとにくるしみをけ、
十字架じゅうじかにつけられ、にてほうむられ、陰府よみにくだり、
三日目みっかめ死人しにんのうちよりよみがえり、てんのぼり、
全能ぜんのうちちなるかみみぎしたまえり。
かしこよりきたりてけるものにたるものとをさばきたまわん。
われ聖霊せいれいしんず。せいなる公同こうどう教会きょうかい聖徒せいとまじわり、
つみゆるしし、身体からだのよみがえり、永遠とこしえ生命いのちしんず。
アーメン

お問い合わせ

当教会は、統一協会/ものみの塔(エホバの証人)/モルモン教ではありません。
お困りの方はご相談下さい。